検証・アンケート 行動心理

【YDNで配信】リフレーミング効果を活用したらCTRが1.3倍に!

投稿日:2015年8月5日 更新日:

先日ご紹介した「物事の見方を変えればネガティブがポジティブに変わり、ポジティブがネガティブに変わる」という心理効果、「リフレーミング効果」

今回は「リフレーミング効果」を適用したバナーと適用していないバナーではどのくらいの効果差が出るか、実際にバナーを制作し、広告配信した結果をレポートさせていただきます!マーケティングや広告制作の参考に、ぜひご一読ください。

※リフレーミング効果についてはこちらをご覧ください。

レポート概要

商材は「オンライン英会話スクール」です。特徴としては通常の通学式スクールよりも安価な受講料と、ネイティブレベルのフィリピン人講師のマンツーマンレッスンがオンライン上で受けられるというサービスです。

制作したバナーはシンプルにオンライン英会話を訴求したオリジナル1本と、リフレーミング効果を適用した3本の合計4本をYahoo!ディスプレイネットワークで配信しました。

・配信メディア
Yahoo!Twitterプロモ
配信デバイス:スマートフォン
ターゲティング設定:なし
配信期間:一週間
評価指標:CTR

結果レポート

<オリジナル>
コピー:(オンライン英会話)ネイティブ講師といつでもどこでも手軽にレッスン

f:id:web_bp_lab:20150805193205j:plain
オンライン英会話の特徴を訴求したオリジナルのバナー。結果はCTR 0.25%でした。これをベースにリフレーミング効果を適用したバナーと比較します。

<リフレーミングA>
コピー:Q大人気のオンライン英会話 1レッスンあたりの料金は?
コーヒー「?」杯分
ボタン:CLICK FOR ANSWER!

f:id:web_bp_lab:20150805193857j:plain
料金をそのまま提示するよりも、身近なものの金額に例えた方がお得感が伝わると考え、コーヒー代にリフレームしてみました。配信結果はCTR 0.27%と、オリジナルを僅かながら上回ることができました。

<リフレーミングB>
コピー:あなたのオンライン英会話が、フィリピンを豊かにする。
ボタン:そのワケはコチラ>>>

f:id:web_bp_lab:20150805194054j:plain
フィリピンは所得格差が大きく、国外に出稼ぎをしている人が多いと聞いたことがあります。このオンライン英会話を利用することで、フィリピンが豊かになるというようにリフレームして訴求をしました。

配信結果は、CTR 0.37%となり、オリジナル比137%となりました!リフレームしたことにより、ユーザーに新たな価値を感じてもらうことができたのかもしれません。

<リフレーミングC>
コピー:自宅で学べるオンライン英会話なら 教室まで徒歩0分

f:id:web_bp_lab:20150805194212j:plain
オンラインだから自宅で学べるということを素直に訴求するのではなく、教室に通うことと比べて徒歩0分というようにリフレームして訴求しました。

配信結果はCTR 0.23%と、オリジナルを上回ることはできませんでした。

オンライン英会話=自宅で学べる=徒歩0分という価値は認知が進んでおり、訴求力が弱かったのかもしれません。

まとめ

リフレーミング効果を広告に活用する場合、対象となる商材の長所と短所をしっかりと把握しておくことが重要です。また、自分が長所と感じていることを短所と捉える顧客も存在しますし、その逆も有り得ますので、ターゲットの気持ちをよく考える必要があります。

また、リフレーミング効果を活用したクリエイティブを展開するメリットとして、従来リーチ出来ていなかったユーザーへのアプローチができる可能性もありますので、機会があればぜひ一度お試しいただきたいと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

諸永 憲人(beehave編集部)

株式会社インフォデックス
Webクリエイティブ チーフディレクター/マーケター
2006年バイク王入社。プロモーション部門にてWebマーケティングを中心に、企画や制作ディレクションや数値分析などを担当。独自のアトリビューション分析法の確立などで活躍。
2015年株式会社インフォデックス入社。ナショナルクライアントとの直接取引や大手広告代理店案件など、事業内容にとらわれず様々なWebクリエイティブに従事。

-検証・アンケート, 行動心理

Copyright© beehave , 2019 All Rights Reserved.