色彩心理

「青・ブルー」が人間に与える心理効果

投稿日:

今回の記事では、「青」が人間に与える心理効果を紹介したいと思います。

広告の領域では、爽やかさ・誠実さを醸成したいときなどに活用する「青」ですが、青が持つ心理効果を把握することでより青を活用することができ、効果を上げていくことが可能になります。

青が好きな人の傾向

f:id:web_bp_lab:20160325211020g:plain

 
「クール」「知的」
青には、爽やか、冷静、知的、誠実、涼しさ、ネガティブ、冷淡といったイメージがあります。

その人の特徴として、物事を感情に流されず冷静に判断できる人が多く、礼儀正しく謙虚で何事にも真面目に取り組む努力家なところが特徴です。ただ、目上の人とコミュニケーションを取るのが苦手、自分発信の物事に対して必要以上に心配してしまう心配性な面もあります。

また、赤を好む人のように注目を集めたい!リーダーになりたい!といった、「目立とう」とする考えはあまりありませんが、独自のこだわりを持ち自己満足を常に満たしておきたい人や、プライドが高く人から良く見られたいなど、社会的なステータスを求める人も好む色でもあります。

仕事の面では、計算や分析で数字を扱う業務や、コーディングやシステム開発など、プログラムを組む業務などを得意とする傾向がありますので、会計士、マーケター、エンジニアなどが向いている職業になります。

青が人間に与える心理効果

f:id:web_bp_lab:20160325210634g:plain

「青」の効果

青が持つ力として、血圧や心拍数を下げ気持ちを落ち着かせ集中力を増加させる心理効果があります。
効果例としては、野球のキャッチャーは青いミットを使うのが良いとうい話をテレビで見たことはありませんか?これは、ピッチャーが投げる際に見るキャッチャーミットを青にすることで、ピッチャーの集中力が増し良い投球につながるからです。

また、キャッチャー自身も、青い物を身に着けることで血圧や心拍数を下がり集中力と冷静さを高める効果を受けることができ、頭を使うポジションのキャッチャーにとってもメリットがあります。

広告領域での「青」の効果

冒頭にも記載しておりますが、青は爽やかさや誠実さ、知的なイメージを醸成したい際に活用されます。多くの企業がコーポレートカラーに青を採用しているのは、こういったイメージを醸成したいからです。

「汗・ニオイを抑える」といったデオドラント系商品のパッケージに青が多く使われているのは、商品を利用した際の爽やかさや爽快感を演出したいからです。スポーツドリンクなどの清涼飲料水も青がもつ清涼感を演出したいからになります。

また、青には「夏」の季節感を出す力も持っており、例えばサマーキャンペーンの告知するバナーやLPに青を適用することで(明るめの青が良いと思います)、夏の青空や海といった爽やかで涼しげなイメージを醸成することができ、夏らしいクリエイティブを作ることができます。

反対に、暗めの青をバナーやサイトに適用することで、暗く寂しい感じを演出しターゲットに対して不安感や悲しさを抱かせるといった、ネガティブな軸での訴求を行う際にも活用できます。

参考にしたい!「青」を活用しているWeb広告・サイトデザイン例

爽やかで爽快なポジティブなものから、暗く寂しいネガティブな印象のものなどある程度幅を持たせております。

ファブリーズ

除菌・消臭効果のあるファブリーズだけに、使用後の爽やかさや爽快感を演出するため、背景の青空や、バクダンのテキスト、CTAのテキストなどさまざまな青が活用されています。
ファブリーズのロゴ自体も青です。

f:id:web_bp_lab:20160325205117g:plain
 

ラットタット

夏に向けて、脱毛サロンの利用の促進を訴求するデザインです。キレイな青い海を背景にカラフルな水着を着た女性をアテンションとして掲載している、夏らしい爽快なバナーです。
脱毛サロン利用後の楽しい夏の雰囲気が伝わってきます。

f:id:web_bp_lab:20160325205125j:plain
 

忍者の記事代行

恐らくメディア運用担当者をターゲットにし、運用にあたっての悩み・不安感を醸成し、申込みへと誘導するのを狙ったデザインです。上部では悩み・不安感を、下部では青いテキストで誠実なイメージを訴求しています。バナーという入り口で不安感を煽り、LPで解決策を提示し申込みへと繋げる手法は、相手が人間である以上普遍的に効果が出る手法です。

f:id:web_bp_lab:20160325205133g:plain
 

メットライフ生命

ロゴをはじめサイトの各所で青を活用して、誠実さや知的さが醸成されています。イメージを大切にしたい保険業界では、メットライフ生命以外にもアクサダイレクト生命、アフラック、といった大手複数社で、青をコーポレートカラーやサイトで活用しています。

f:id:web_bp_lab:20160325205147g:plain:w400
 

ポカリスウェット

スポーツの際などに飲まれるポカリスウェットは、商品のパッケージをはじめサイトに掲載されているイメージ画像といった細かい部分にまで、徹底的に青を活用していると思います。

f:id:web_bp_lab:20160325205222g:plain:w400
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

諸永 憲人(beehave編集部)

株式会社インフォデックス
Webクリエイティブ チーフディレクター/マーケター
2006年バイク王入社。プロモーション部門にてWebマーケティングを中心に、企画や制作ディレクションや数値分析などを担当。独自のアトリビューション分析法の確立などで活躍。
2015年株式会社インフォデックス入社。ナショナルクライアントとの直接取引や大手広告代理店案件など、事業内容にとらわれず様々なWebクリエイティブに従事。

-色彩心理

Copyright© beehave , 2019 All Rights Reserved.